midiキーボードを利用する方法:


お手持ちのmidiキーボードをUSBで接続して、
epiano.jpでキーボードとして利用できるようになります。

1.midi鍵盤とPCをUSBで接続する
まずは、midi鍵盤とパソコンを繋いでください。
PCにmidi鍵盤が認識されている事を確認します。

2.javaのインストール

JavaのページにてJavaのインストールを行います。
インストール後、一度ブラウザを閉じてください。

3.セキュリティ設定の手順

Javaのインストール後、
[スタート]の中にjavaの設定ができる[Javaの構成]というアプリを実行します。

【セキュリティ】のタブを選択してから【サイト・リストの編集】のボタンを押します。
http://epiano.jp
を追加します。
一度、警告が出てから閉じてしまうと、次回以降は出なくなってしまうので、
設定前に実行してしまった場合は、一度ブラウザを閉じてから実行してみてください。
参考画像

4.鍵盤から弾いてみる
上記、設定が完了したらmidiの読み込みができるようになります。
epianoページ内の[MIDI鍵盤キーボードと接続をする(java)]を押します。


プルダウンからmidi鍵盤を選べるようになるので選択します。


これで鍵盤を弾くと、epiano上の鍵盤と連動できるようになります。
弾いたそのままの音色がepiano鍵盤と連動し、接続しているみんなと共有できます。


よくあるエラーまとめ

「Javaセキュリティによってブロックされたアプリケーション」と出て実行できない
セキュリティの設定で「epiano.jp」を許可しないと利用できません。
セキュリティ設定の手順を参考にして設定を行ってください。


「プラグインのインストール」って表示されたけど何?
midi鍵盤とブラウザを繋ぐのにJavaのインストールが必要になります。
Javaの公式ページよりJavaをインストールしてください。

手順通りにやってもどうしても利用できない。。。
Ad-Blockやポップアップウィンドウを自動除去するようなシステムが稼動していないでしょうか?
MIDIキーボード接続時にjavaのポップアップが表示されるため、ポップアップを許可してください。

ページに戻る